6月に入ると各地から梅雨入りの知らせが届きますね。恵みの雨をもたらす季節の到来。
せっかくだからレインウエアを身にまとって、この時季にしか楽しめないファッションにチャレンジしたいものです。
雨の日でも気分が上がるレインウェア【ポンチョ】を紹介しましょう。

そもそも【ポンチョ】とは何ぞや?って話ですが、元々は中南米で着用されている衣類のようです。四角形の真ん中に穴が空いていて、そこに頭を通してかぶるように着用します。もちろん雨具なんですが、レインコート、ジャケットとはまた別モノです。

リュックを背負ったまま着脱できることが、ポンチョの魅力です。レインコートやジャケットでは、リュックを背負ったまま雨具を着脱することはできませんが、ポンチョならすっぽりかぶるだけで着脱できます。また、リュックも一緒にポンチョの中に入れられるため、雨に濡れる心配がありません。これは登山でも使えますね。

また、ポンチョは裾が大きく開いていて、動きやすくアクティブに動くことが多いアウトドアシーンでも活躍します。脇のスナップボタンを外せば広く開放されているので、熱がこもりにくく換気がしやすいのもグッド。

畳んだサイズは雑誌GO OUTより小さく、iPadに近い大きさ。

いつも使っているバックに入れていても邪魔になりません。


サイズはフリーのワンサイズ。身長が違うスタッフが着てみるとこんな感じ。150cmくらいの女の子でも着れると思います。

身幅もゆったりとしているので183cmの大石くんでもこのゆとり。手首までほぼほぼ覆ってますね。

カラー展開は4色です。まずはGREEN。Dannerらしいアウトドアのカラーリングです。

お次はCOYOTE。ミリタリーというより、からし色。個人的に一番カッコ良いと思う色はこれ!

そして、BLUE。鮮やかな青というより少しスモーキーな青。これも良い!

最後はBLACK。これは一番合わせやすいですよね。バックのロゴは濃いグレーなので、ブランドロゴを主張したくない方にはおすすめ。

このポンチョはパッカブル仕様のため、フロントにあるポケットにしまえる構造です。ポンチョとして着ているときはポケットして使えます。便利!

表地の耐水圧は3000mm。いわゆる小雨で300mm、中雨で2000mm、大雨で5000mmなので普通の雨なら耐えれそうですね。更に裏面にTPUラミネートを施しているので耐久性、対候性が良いとの事です。

いかがでしたでしょうか。

今回はDannerのポンチョを紹介しました。かぶるだけで簡単に着脱ができ、日常からアウトドアシーン、フェスまで幅広いシーンで活用できます。実は自転車との相性もとても良いんです。(長くなるので今回はここまで。)
天気が悪いからといって落ち込まず、お気に入りのポンチョで雨のアウトドアを楽しみましょう!


桜が散り、急に気温が暑くなってきましたね。4月に入り春が来た!という事で今回はSTUMPTOWN が厳選したローカットシューズをご紹介。

RED WING、DANNERから定番モデルや人気モデルなどこれからの季節により軽い雰囲気で、幅広いコーディネートを楽しめるラインナップ。
季節が変われば足元が変わる、足元が変われば、気分が上がるというものですね。

先日入荷したばかりのレッドウィングのクラシックモックオックスフォード。数年ぶりの復活です。ブランドを代表するオロラセットレザーはそのままに、アイレットの数が増えたり、ライニング素材が変更されたり、随所にアップデートを施された一足。

〈RED WING〉CLASSIC MOC OXFORD 8092 (D)  ¥45,760 (TAX IN)


同じくレッドウィングから。人気のラフアウトレザーであるハーソーン・アビリーンを使用した8079。履き込むごとに出来るシワや汚れなども深い味わいとなり、経年変化が楽しめる一足。ガンガン履いて汚していきたいですね。

〈RED WING〉CLASSIC MOC OXFORD 8079 (D)  ¥45,760 (TAX IN)


クラシックな雰囲気が漂うダナーのラギッド3アイ。アッパーレザーにはホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用しているので、モチモチとした大きなシワとツヤ感が期待できます。素足や浅履きのソックスを履いてサラッと履いても◎。レースアップだけど重厚過ぎないところがいい感じです。

〈DANNER〉 D216950 RUGGED 3EYE   ¥31,900 (TAX IN) ※他カラーもあり。SUPER BROWN


肉厚なオイルドレザーとタフなVIBRAMソールが見事にマッチしたダナーのランバード。ヒール付きのクラシックなデザインは、どこか無骨な漢の雰囲気を醸し出す一足に。ベーシックな短靴は使いまわししやすいはず。ボトムを選ばず幅広いスタイリングにハマると思います。

〈DANNER〉 D212110 LOMBARD  ¥31,900 (TAX IN)※他カラーもあり。C/BLACK


悪天候も想定した安心のスペックで、トレイルやキャンプといったアウトドアシーンで抜群の効果を発揮する「ダナーフィールド」のスペックはそのままに、フィールドワークやタウンユースでの着用を想定したローカットモデル。足首周りの解放感からブーツビギナーにも好評な一足となっています。高い防水性と優れたグリップ力を持つダナーフィールドローはタフな相棒になってくれる事、間違いなし!

〈DANNER〉 D121008 DANNER FIELD LOW     ¥30,800 (TAX IN) ※他カラーもあり。BLACK/BLACK


元々はアメリカで郵便配達員のためのサービスシューズとして誕生したポストマンシューズ。その履きやすさから近年では町履きとしても人気が高いモデルです。ガラスレザーのアッパーと独特なポッテリとした絶妙なボリューム感が服 を選ばず、年間通して活躍してくれるのが嬉しいポイント。

〈DANNER〉 D214300 POSTMAN   ¥36,300


TRAIL FIELDのスペックはそのままに、フィールドワークやタウンユースでの着用を想定したローカットモデル。スムースレザーを使用したモデルに新しくスウェードモデルもラインナップに追加。オーセンティックなマウンテンブーツの表情はそのままに、デイリーなシーンでも履きまわしやすい一足です。

〈DANNER〉 D121300 TRAIL FIELD LOW  SUEDE  ¥30,800


1998年に真の“ミリタリズム”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジブランドとして誕生したBRIEFING(ブリーフィング)は、2023年にブランド生誕25周年を迎えました。2023年春夏シーズンから秋冬シーズンにかけて、様々なブランドとのコラボレーションアイテムや、限定コレクションをローンチ。

今回は、1932年よりCRAFTSMANSHIPを掲げ、数々の名作を生み出したフットウェアブランド 「Danner(ダナー)」とのコラボレーション第2弾。

“街使いとアウトドアをシームレスに繋ぐ”という両社の価値観が合致したことによって生まれたコラボレーションシューズ。昨年のコラボレーションに続き「DANNER FIELD」をベースに、ローカットとハイカットの2タイプが発売されます。

また、今回はアッパーの素材にヌバックレザーを使用し、ソールにはVIBRAM社との共同開発された「S2584」を新採用し、GORE-TEXによる完全防水シューズ仕様。

さらに、ハイカットのトップバンドにはBRIEFINGのロゴがレッドカラーで刺繍されており、コラボレーションならではの特別デザインとなっております。

気になる発売日は「DANNER FIELD BR」と「DANNER FIELD LOW BR」は10月2日(月)より先行予約の受付を開始します。(10月14日より順次発送します)


 






 


多様な自然や植物に触れるガーデナーの知恵と経験から生まれた便利なデイリーウェアを展開する
”garage green works”とDANNERとのコラボレーションコレクション。

ワークウェアのように頑丈で、ミリタリーウェアのように機能的、そして普段も着れるウェアを展開。

1932年の創業以来、アウトドアフィールドを代表するブランドのDannerが、園芸店であるgarageならではの視点で生み出すgarage green worksとコラボレーション。 Dannerのシューズと合わせて着用することを想定してデザインした限定のアパレルラインです。

荷物がたくさん入るようにたくさん付いたポケット、雨天でも困らない撥水仕様、服が引っ掛かって破れないような頑丈な生地。ガーデナーだけでなく、アウトドア・デイリーユースで嬉しい機能が付随しています。


WASHOUGAL BOOTSに合わせて着用することを想定したセットアップ 「FIELD PULLOVER & 6PK PANTS

ダナーの看板モデルブーツであるDANNER LIGHT の流れを汲む『WASHOUGAL』をgarage green worksで別注。※10月発売予定。
そのWASHOUGALに合わせて着用することを想定してデザインしたパンツと、セットアップとして着用できるトップスです。ハイクや散策、キャンプやBBQといったアウトドアシーンはもちろん、「街」というフィールドにおいても大活躍間違いなしのセットアップです。


【FIELD PULLOVER】

日常使用する沢山の荷物を入れる事ができる、両脇をまたぐ大きな腰ポケットが特徴のプルオーバータイプのシャツブルゾン。右ポケットの上にはDカン、ポケットの内側に隠しポケットを4つ付け、ポケット内で荷物が遊ばないよう配慮したつくりです。風を通しにくい素材ながら、シャリ感もあるため通年通して着用できることができます。カラーは4色展開。


【FIELD 6PK PANTS】

腰ポケットに沢山の荷物を入れる事ができるよう大胆な2重ポケットが最大の特長のチノ。着用したときのダナーフィールドとの相性を考え、裾にかけて少しカーブさせたバナナシルエットを採用しています。風を通しにくい素材ながら、シャリ感もあるため通年通して着用できることができます。こちらもシャツと同じくカラーは4色展開。

 


 

WRAPTOP SHOESと合わせて着用することを想定したセットアップ「WRAPTOP HOODED PARKA & CARGO PANTS

防水性と防汚性を高めたDANNERのレインシューズ、WRAPTOP。雨や雪の日はもちろん、土や小石、水などの侵入を防ぐ為に履き口を狭めに設計している為、キャンプなどのアウトドアアクティビティ、ガーデニングなどでも大活躍の1足。そのWRAPTOPに合わせて着用することを想定してデザインしたパンツと、そのパンツと同素材で作成したフードパーカー。撥水性のある素材を採用した水を気にせずアクティブに活動できるセットアップです。


【WRAPTOP HOODED PARKA】

多少の雨ならカッパがわりにもなる撥水加工を施したフードブルゾンです。フードまわりに配したゴムスピンドルをシリコンストッパーで調整すればフードサイズも調節可能。雨蓋(フラップ)付きの腰ポケットは2カ所から荷物を入れることができる便利仕様。ピボットスリーブを採用することで袖の可動域を広げアウトドアな動きにも対応したつくりにしています。garage green works限定色のチャコールでは、ブランドの代表的ギミックである取り外し式のフックパーツが装着。別売りのレザーパーツに付け替える事も可能です。(※当店での取り扱いはありません)


【WRAPTOP CARGO PANTS】

デザインのベースはベーシックなカーゴパンツ。イージーに着用できるようウエストと裾にスピンドルを付けました。水の侵入に配慮して6つある全てのポケットに雨蓋が付けています。着用したときにドローコードを使って裾をWRAPTOPにINすれば雨の激しい泥場にも対応することができます。garage green works限定色のチャコールでは、ブランドの代表的ギミックである取り外し式のフックパーツが装着。別売りのレザーパーツに付け替える事も可能です。(※当店での取り扱いはありません)



DANNER展開するどのシューズシーンにもマッチするユーティリティアイテム「GEAR APRON

ワークシーンには欠かせないエプロン。作業時だけではなくキャンプやフェスなどの野外アウトドアアクティビティにはもちろん、犬の散歩、ガーデニング、料理などのライトアクティビティでも便利に使用可能な1枚。DANNERの展開するどのシューズシーンにもマッチする、ユーティリティなベスト型ギアエプロンです。


【GEAR APRON】

撥水加工を施した雨天でも安心のエプロン。大小様々なポケットがあるので、用途によって使い分けが可能です。着用疲れを軽減させる為に肩にはクッションを入れています。肩紐の長さはドット釦で3段階に調節可能です。garage green works限定色のチャコールでは、ブランドの代表的ギミックである取り外し式のフックパーツが装着。別売りのレザーパーツに付け替える事も可能です。(※当店での取り扱いはありません。)


 


F/CE. x DANNER Collaboration Collection

 

前作が大きな話題となったF/CEとのコラボレーションモデル。新色に COYOTEカラーが登場。
DannerのハイクモデルMountain600をベースに F/CE.の解釈でハイブリッド仕様に再構築したHIGHBRID DANNER LT GORE-TEX。
ウェルダーテクニックにGORE-TEX仕様でより防水性を高めつつ、軽量ビブラムソールの搭載、パラコードを使用するなど、デザインと機能性をアップグレード。
ソールにはヴィブラム屈指のハイパフォーマンスコンパウンドのメガグリップ(MegaGrip)を搭載。あらゆる地形・環境に対応した、濡れた路面での制動力に優れた配合のソールで、乾いた路面はもちろんのこと特に濡れた路面や起伏のある地形で抜群のグリップ力を発揮する。


HIGHBRID DANNER LT GORE-TEX

 

サイズ展開
US6(24.0cm) -US11(29.0cm)
※ハーフサイズの展開はありません。

発売日
STUMPTOWN SHIBUYA ,GINZA  9月8日(金)11:00~

STUMPTOWN ONLINE 9月8日(金)12:00~

 


昨年あっという間に完売したブラックカラーが再登場。前回買えなかった方にぜひ!

アウトソールは安定のvibram FUGAソール。メガグリップ仕様は濡れた悪路でもしっかりと地面を噛んでくれるアウトドア対応ソール。

モノトーン配色のブラックカラーはどんなボトムにも合います。

 

今季新色で登場のCOYOTE カラー。こちらもいい感じです。GORE-TEXのロゴが漢心をくすぐります。

履き口にはF/CE.を意味する「Functionality.Culture.Exploration.」の文字。近未来感のあるデザインもポイント。

インソールにも両ブランドのロゴと”LIMITED EDITION”とプリントされています。

パラコードにはリフレクト素材が入っているので暗いところでも視認性が良くなります。ここもアウトドアブランドらしさが光るところ。

 


2回目となるF/CE.×ダナーの共作モデル。トレッキングシューズを見事に都会的なデザインや色使いでモダンな表情へと生まれ変わらせたHIGHBRID DANNER LT GORE-TEX。

こちらのブーツは2023年9月8日より発売。人気ブランド同士のタッグだけに注目度の高さは間違い無しなので、気になる人は早めのチェックをオススメします!


DANNER×GRIP SWANY collaboration 第2弾

各部に個性的なこなしを魅せつつ、ボディ全体をコヨーテカラーでまとめたアレンジモデル。
JAPAN ラインの名作カスケードレンジをベースに、ボトムには軽量で、クッション性と屈曲性に優れた
GLOXY CUTを採用。ミッドソールも厚めの仕様となり存在感が際立つ。


レース部には取り外し可能なセンタージップパーツを装備。容易な着脱を可能にする。

 

最大の特徴は専用のミニポーチ。シューズ以外にも取り付けが出来るようクリップとテープが付く。

 

見た目だけではなく、機能性や防水性にも優れたタフな仕様なのでタウンユースはもちろん、キャンプや
アウトドアでも活躍する1足となっている。


 


GRIPSWANY BUSH BOOTS

サイズ展開:US6(24.0cm) -US11(29.0cm)

発売日

STUMPTOWN SHIBUYA ,GINZA  8月20日(日)11:00~

STUMPTOWN ONLINE 8月20日(日)12:00~

※シューズのみの販売になります。


こんにちは。STUMPTOWNの大石です。
今回ご紹介するのは、前回のMOUNTAIN OVERLOOKに続いて、この夏おススメの一足デザートオーバールックです。

 

 

 

強度に富んだマイクロメッシュリップストップナイロンをアッパーに使用。非常に通気性が良く、軽量で蒸し暑いこれからの季節に持って来いのアイテムです。

 

ナイロン素材なので、同じく化繊素材のテック系アイテムと相性抜群です。このまま山登り出来そうです(笑)

 

MOUNTAIN OVERLOOKと同じくVIBRAMのMEGAGRIP配合のオリジナルアウトソールを使用。
トライアングルラグが歩道から砂地のトレイルまで様々な路面で信頼性の高いグリップ力を発揮してくれます。

ミリタリー要素のあるアイテムと合わせてみても良いと思います!!

 

 

晴れた日には今でも走り出せそうな雰囲気を持ち合わせています(笑)

 

カラーはBLACKとSILVER SAGEの2色展開です。

レザーを使わないVEGAN COSTRUCTIONとなっているので、環境問題への配慮もされている一足です。


Custom Made

〜ONE AND ONLY〜

期間:2023.6.30(金)~2023.7.17(月)
開催場所:STUMPTOWN 渋谷、銀座

ついに2年半ぶりにあのTRUNK  SHOWが開催されます!!!

TRUNK  SHOWとは・・・
日頃受け付けているWHITE’S BOOOTSのカスタムオーダーをSPECIAL企画で期間限定開催する特別受注会です。

今回のSPECIAL企画はなんと!
WHITE’S BOOTSで今まで取り扱いが無かった新しい革のオーダー解禁です。

それがこちら!!

DOUBLE  SHOT  LEATHER!!

先日発売されたNEW MODELの【CENTENNIAL】に使用されていますが、ご好評につきカスタムオーダーでも使用可能になりました!
選べるカラーはCENTENNIALでも使用されているBLACK、BROWN、BRITISH TANに加え、BURGUNDY、NATURALの5カラー。

DOUBLE  SHOT LEATHERはしなやかな感触ながら安定した硬さがあり、色に深みがあります。
最大特徴はプルアップレザーで、ワックスを革に浸透させているので、色がとても濃く見えますが革に浸透したワックスの移動により革本来の色が現れる美しくリッチなレザーです。

通常ですとこちらの革をカスタムオーダーで選択頂くと¥5,000のオプション料金がプラスになるんですが、なんと!TRUNK  SHOW期間中は無料になります!!

さらにTRUNK  SHOW期間中にカスタムオーダーをご依頼いただいたお客様にはブラウンのレザーレースを1組プレゼントいたします!

また、納品の際のお自宅への無料配送も承っております!

TRUNK SHOWに関するお問合せやご質問は、渋谷03-3477-0658、銀座03-3561-6788、もしくはinfo@stumptownjapan.com まで。
サイズ選びから、オススメのパーツ、エイジング後の雰囲気などしっかりとアドバイスさせて頂きます。お気軽に足をお運びください。

期間限定のこの機会をお見逃しなくぜひともご利用ください!!


こんにちは。STUMPTOWNの大石です。
今日はダナーより発売されたMOUNTAIN OVERLOOK(マウンテン・オーバールック)をご紹介したいと思います。


マウンテンライトにインスパイアされたこのシューズは、クラシックなハイキングブーツのルックスとモダンなルックスを兼ね備えたダナーのニューモデル。
梅雨の中休み、気温が上がってきてブーツだと暑苦しくて敬遠されがちですが、ローカットならこれからの夏シーズンにも合わせやすいですよね。

ショートパンツとの相性も抜群です。

 

フルグレインレザーでブーツ特有の重厚感とDリングや赤色のフラットシューレースが足元のアクセントになりますね。

アウトドアのデザインを踏襲しつつ、ミッドソールには軽量なPLYOLITE(プライオライト)を使用しているので、ブーツに比べて非常に軽くて履きやすく、まるでスニーカーに近いフィッティングですね。
履き心地がとてもいいので、他のスタッフはハイキングやキャンプでも活躍しているそうです。

アッパーはフルグレインレザーを使用しているので経年変化も期待できますね。

カラーはCHARCHOALとBROWNの2色展開。CHARCHOALはシューレースが青色なので、よりタウンユース寄りな配色となっています。デニムやチノパン、テック系のパンツとの相性も◎

また、アウトソールにある三角形のラグは歩道から未舗装のオフロードまで、さまざまな路面で高いグリップ性を発揮。
アウトドアシーンはもちろん、普段でも大活躍の一足です。