DANNER FIELD “THE WORKHORSE”

main_re

東京をベースに活動している T シャツレーベル、”TACOMA FUJI RECORDS(タコマフジレコーズ)”とDannerのコラボレーションモデル。
1932年、“可能な範囲の中で最も優れた靴を作る”というポリシーを掲げ、ワークシューズメーカーとしてそのビジネスをスタートしたDanner(ダナー)。
その原点に立ち返りダナーが、原産国、素材、工程等を見直し、開発された DANNER FIELD(ダナーフィールド)。
このダナーフィールドをベースにタコマフジレコーズならではのストーリーを盛り込んだ、その名も「THE WORKHORSE(ザ ワークホース)」がリリース。
今回ベースとなるダナーフィールドは、防水・透湿性能に優れたGORE-TEX®(ゴアテックス)ブーティーを使用し、悪天候も想定した安心のスペック。
トレイルやキャンプといったアウトドア―シーンで抜群の性能を発揮する。インソールにはOrtholite®(オルソライト)を使用し、優れたクッション性を提供。
安定感を重視した広いソールにはVibram®(ヴィブラム)クレッターリフトを採用し、高いグリップと耐摩耗性を確保しており、製法はステッチダウン製法でソール交換可能。

photo-01

サイドパネルを通常、ナイロン仕様のところ、鮮やかなミントカラーのレザーを使用し、
内側をスウェード、外側を表革とすることで同じミントカラーでもインサイド/アウトサイドで発色が異なる独特の味わいを醸し出す特別仕様。
シュータンにはタコマフジレコーズとダナーのロゴを、踵部分には今回のコラボレーションテーマ「THE WORKHORSE」の刻印。
ブーツ以外にも「THE WORKHORSE」のパッケージ商品として、Tシャツ、キャップ、トートバッグ、ストールも合わせて発売。

photo-02

■ 2019年4月20日(土)STUMPTOWN 渋谷、銀座、ONLINE での発売となります。
こちらは店頭・WEBでの予約等はお受け出来かねますのであらかじめご了承下さい。


TOPICS