こんにちは!TAIです。

日本では、だいぶ秋めいて来て過ごしやすい季節ですかね〜
ぼくが住んでるスポケーンはもうすでに寒いです笑

余談ですがアメリカの学校は9月が新学期の始まりなんですよ。
日本は桜の咲く4月と決まってますが、国によってこんなに違うなんて全然知らなかったです。

実は9月はぼくにとってもスタートの月なんです
ぼくがWhite’s Bootsで働き出したのが4年前の9月、今年でなんと5年目を迎えてしましました笑

いやー時が経つのは本当に早いですねーあっという間でしたー

でもまだまだ学びたいことがたくさんあるのでこれからもWhite’s Bootsで働き続けます!!

でも5年目ともなるとたまーにふと、「あれ?そもそも俺ってなんでブーツが好きになったんだっけ?」笑

なんて思っちゃう時があります。

1

ブーツを見つめてても思い出せず・・・

そんな時に鼻の奥に香る渋くて淡ーい香り・・・
なんでしょう革製品にしかないこの独特のい〜い香り・・・

毎日作業してると忘れがちでしたが、ぼくは革のニオいが大好きなのです!

そうでした!!ぼくは革のニオいが大好きになってからブーツが大好きになった変態だったのです笑!!

他の革製品でもいいじゃないかと思うかもしれませんが、なぜかブーツの革のニオいがたまらなく好きなんです!

だからしばしばこんな風にニオってニヤニヤしているのです笑

2

革だったらどれでもいいってわけじゃないんすよ。
やっぱり革の種類によってニオいも全然違うのです。

ここで勝手にぼくのお気に入りの革第3位!!(ニオい)

3

RED DOG!!
SMOKE JUMPERでおなじみのBLACK OILTAN, BROWN OIL TAN並みの分厚い革。
見た目は非常にシンプルですがこの赤茶色はアメカジの定番カラーですよね!
革張りのシートのいいニオいに似てます!(個人の見解)

そして第2位!!(ヤッパリニオい)

4

DISTRESSED LEATHER!!
最近工場の中でも人気が高く自分の新しいプロダクトにも多く使用されているこちらの革。
履き始めから革の見た目の変化をすごく感じ取れる革ですね。履き込んだ感じが好きな日本のお客さんの間でも人気出そうな気がする!
野球のグローブの喉の奥にズシンと来るニオいに似てます!(個人の見解)

そして第1位!!!!(モチロンニオイ)

5

こちらはぼくの中でダントツです!
BROWN DRESS LEATHER!!!
革はそこまで分厚くもなく薄いわけでもない。
カラーも黒っぽくてよく見たら茶色に見える!っみたいな、
でもこんな風に芯の色は違う!みたいな玄人好みの革なのです!

6

この匂いは・・・ブーツの香りがします!!!
ブーツなんですから当たり前なんだけど、ぼくが好きなブーツのニオいなんです!!

これからブーツの購入を考えていて普通の買い方に飽きてしまった人は僕みたいにニオいで変態的に革を選んでもいいかもしれませんね笑
※私が好きなのは新品のブーツ及び革の匂いです。履き込んだブーツの匂いを嗅ぎたがることはありません。
でわまた!!


max_main_re3

『4Q CHUKKA』
プロスケーターであり、バイクのカスタムビルダーでもある、MAX SCHAAF(マックス・シャーフ氏)が、WHITE’S BOOTSと共同開発を行い、別注モデルとして、米国最大級のバイクの祭典『BORN FREE』の会場にて2017年にリリースされた。
これまでWHITE’Sのラインナップには無かったCHUKKAスタイルということもあり大きな話題となった『4Q CHUKKA』。
WHITE’Sがこれまで培ってきたワークブーツとしてのタフさを活かしながらも、ライディング時だけでなく、バイクを降りてマシンをいじる際の快適さも求めた事からこのデザインが選ばれたと言われる。

max_01

ラスト(木型)にはSEMIDRESSを用い、アッパーのレザーにはHORWEEN社のCHROMEXCELを使用。MAXのブランド“4Q CONDITIONING”を意味する『4Q』のロゴが刻印される。
ファーストカラーのBLACKに続いて、2018年の『BORN FREE』にてBROWNが発表されたばかり。
日本国内での発売は2018年8月30日。

max_02

こんにちはーTAIです。

先日2週間だけ日本に帰ってたんですけど日本の暑さにビックリしました!!
もう歩くだけで汗だくになりますね。。。SPOKANEは夏の気温は同じくらいなんですけど、
湿気がないからか汗が吹き出るなんてことはないんですよ。
日本にいる間の2週間だけですっかり夏バテを経験してしまいました。

ただやっぱり日本にいる間はご飯が美味しくて美味しくて・・・
どこで食べても美味しい!!!って叫んでました笑
一緒にご飯食べた人たちからアメリカで日本食を食べられないの??
って聞かれますが・・・・・
あるっちゃあるんだけど、やっぱりクオリティがね・・・
SPOKANEにもいくつかの日本食レストランあるんですけどどこ行っても首をかしげてしまう感じなんです笑
これ駐在員あるあるかもしれませんね。

ネットで日本料理屋で検索して実際に行ってみると。お!!良さそうなお店!!
でも看板をよく見てみると・・・
1

RESTURANT・・・韓国料理屋じゃねーか!!
みたいなことがよくあります笑
でもそんな中でも一軒だけ唯一ここは美味しい!!っていうレストランがあるんです!

それがここダウンタウンにある『SUSHI.COM』
2

ここだけは美味しい日本料理が食べれます!!
ここだけなんです!!
お店の名前はちょっとダサいですけど笑
3
4

お店の中はこんな感じ!
日本人の方が厨房にもフロアにもいらっしゃって本当にみんな親切なんです!
日本人の方が作るから日本の味なのかな??
普通アメリカの日本料理屋って日本料理もアメリカ人向けに味を変えてるんですが
ここはいつも混んでる大人気レストランなんです。

お寿司だけじゃなくていろんなものがあります!
5

天ぷらうどんもあります!!
でもやっぱり僕は寿司を頼みます笑
6

デデーン!
そして何より嬉しいのはこれですね!
7

アサヒビール!!日本のビールはスーパーに売ってないのでこういうレストランでしか飲めません。。。
そしてアメリカの寿司といったらこれ!カルフォルニアロール!!
8
9
10
11

たまに食べると美味しいですね笑

写真をたくさん撮りたくってたくさんオーダーしてしまいましたがなんとか完食できました笑

食べきれなっかものはパックに入れてもらってお持ち帰り。
もうお腹パンパンです・・・
12

今回はお気に入りレストランの紹介になっちゃいましたが、実はこのレストランには秘密があるのです。
レストランがあるダウンダウンのこの場所こそが我らがWhite’s BootsのSPOKANEでの最初のお店と工場があった場所なのです!!!
13

そのことを知ったのがつい最近のことなんだったので聞いたときにはびっくりでした!

たまたまかもしれないけどなんか運命的なものを感じてしまいました笑

でわまた!


8月11日は山の日だ。
『 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する 』
という趣旨で2014年に制定された、国民の祝日だ。
僕たちにとっては非常に親しみやすく
なんだかいつも浮き足立ち気味の一日になる。
そんな山の日をSTUMPTOWNが迎えるのも、おかげさまで今年が4回目だ。
そこで今年も日頃のご愛顧と山々に感謝を込めて
Danner製品をご購入頂いた方に先着で【Danner特製クージー】をプレゼント。
そして、この特製クージーにちょっとしたアレンジを加えて
アウトドアで役に立つような、ご家庭でも簡単に出来るプチD ・I ・Yもご紹介しよう。

image_6483441

オレゴン州ポートランドの大自然を思わせる深いグリーンのボディには
両面にロゴがプリントされ、350ml缶がすっぽり収まるナイスなデザインだ。
無くなり次第終了なのでお早めに。
Dannerの本拠地オレゴン州ポートランドはD ・I ・Yが非常に盛んだ。
ダウンタウンでは柔軟かつ合理的な発想から生まれた
ユニークな商品を取り揃えるショップも珍しくない。
ということで、ポートランドのD ・I ・Y 精神に習って
大人の夏休みの自由工作として、こんなアレンジはいかがだろうか。

jo

ジョッキスタイル !!
乾杯の時の気分は2倍、3倍、ビールの買い足しMUST BUY 。。。
用意するもの
材料
・150~160cmの紐・・・1本 (ブーツレース程の太さが持ち易く作り易い)
道具
・ハサミ
以上だ。
① まずはクージーのサイドに走るステッチ上にハサミを使って
三角形に5mmほどの大きさで切り取り、イイ感じの距離で穴を2つ開けよう。
※ほつれたステッチは換気の良い場所で軽くライターで炙るとほつれ難くなる。
② 次は取っ手となる紐を編もう。
結び目の使い勝手がいい三つ編みがオススメだ。
はじめに紐を2回折る。折ったら、二つに分かれている方を結ぼう。
その後はイイ感じの長さになるまで三つ編みをして、最後も結ぶ。
③ そして最後に先程開けた穴に結び目を通すのだが、編みはじめの方を上に通せば出来上がり。
すると、こんな使い方も出来るってスンポーだ。

image_6483441 (1)

使わないときはカラビナに掛ければロストもドンウォーリーだ。
もう一つのアレンジはこのサコッシュスタイル !!!

neck

これなら両手がフリーになるから、動きの制限も緩くなる。
テーブルに置いたがばっかりに誰かにこぼされる心配も無くなり
ヤンチャ&オテンバなBOYS&GIRLSと一緒のときは重宝すること請け合いだ。
使用する材料と道具はジョッキスタイルと同じだが、紐はお好みの長さにカットするか
150~160cmの紐が3本用意出来れば、三つ編みでイイ感じの長さになる。
作り方も先程と同じ手順で、今度は両サイドのステッチの上部にハサミで穴を開けよう。
※紐が1本、もしくは細い場合は、穴は三角ではなく、なるべく小さな穴にするか結び目を大きくしよう。
他にも多岐に亘ってアレンジが可能なクージーと通年万能なDanner製品で
本当にとにかく暑い今年の夏を乗り切ろう !!


【前編】
よりお待たせ致しました。
さっそくですが続きを書かせて頂きます。

穂高に到着!
宿へ向かいチェックインを済ませます。
お天道様がお顔を覗かせている時間帯に到着はしたものの
前編お読みの方なら分かって頂けるかもしれません。
手が痺れたり、炎天下で運転してたり、ラジパン〇リ、
そうです。
体力の限界。
引退はしませんが、もう動く元気がありません。
食事にする?お風呂にする?それとも~~~
といったものは起こるわけもなく(独りですから、、、)
宿のお食事時間までは余裕がありました。
オラに元気を分けてくれーーーー
と心の中で叫びましたが、分けてくれるわけもなく!
少しだけ横になりました。
起き上がっても、お食事の時間がきません、、、
お風呂にします!!

DSC_1119

ナイスビュー
内風呂も良かったですが、露天風呂!気持ちよかったですね!
淀んだ心まで浄化されるように
『極楽♪極楽♪』と口から漏れておりました。
このあと夕食後、就寝前、起床後、朝食後に入ってしまいましたね。

そうこうしていたら、きますよね
お食事タイムーーーー
前菜サラダ、スープからの

DSC_1125

信州牛!!
おしとやかにナイフとフォークで頂こうかと
興奮を抑えながらも一口、
無理でしたね。。。
口の中で無くなる無くなる。
口の中にある、その幻の一瞬が幸せすぎて
テーブルにあった信州牛は、まるでベルトコンベアにのっているかのように
筆者の体内へと進んでいきました。
他のテーブルでは男同士の熱い会話や、
ご家族の温かい会話、
いろいろな会話に花を咲かせて
ゆったりとした時間が流れておりました。
筆者は独り、会話は心の中オンリー。
鳥だ。飛行機だ。いや、スー〇ーマンだ。並みのスピードで幸せな時間は終了しました。
お風呂を頂いた後は、
いっぱい撮った写真を整理しようとスマホを開いたまでは覚えてます。

DSC_1132

優しい朝が迎えてくれましたね。
気持ちよく爆睡出来ました。
疲れと癒しと
これが自然のアメとムチかもしれません。
手のひらで転がされましたね。
朝風呂を頂いた後は

DSC_1127

朝食
優雅な時間を頂きました。
旅に出る前は2日目何をしようかと考えていましたが、
予定変更
帰宅!!
そうです。
いきなりはダメでした。。。
ゆっくり帰ろうと最初のSAに寄りました。

DSC_1137

梓川SA

DSC_1136

信州そば
おやき

さっき朝食
食べたのにペロリと入りました。
おいしかったーーーーー
これが失敗の始まりでもあります。
売店に冷凍のおやきがあるではないですか。
食欲に押され保冷バックとおやきお会計です。
『自然解凍してしまったら2、3日で食べてしまってください。』
なまるのか、、、(腐る)
お土産用はやめよう!
そしてゆっくりなんてしてられない。
談合坂SAにだけ
筆者と相棒のガソリン入れに寄りましたが、
帰ることにだけ集中して
冷凍おやきを死守しました。
(数日後、近所で信州フェア開催しており、おやきを見つけてしまったことは記憶から消しておきましょう。。。トホホ。。。)
総距離550㎞ちょっと
次は近場行きます!!
疲れましたが非常に楽しかったです。
前編と合わせてお付き合い頂きありがとうございます。
ここまでは地下アイドルのブログでも読んでるのかと
思っていらっしゃる方もいるかもしれません。
違います!
STUMPTOWNのブログなんです。
最後に2日間筆者の足元を支えてくれたブーツを紹介させて頂きたいと思います。
(メインはこっちなんです、、、)

DSC_1130

WHITE’S BOOTS
SEMI DRESS

セミドレスレザーのラフアウト(起毛革)
夏の暑い中
過酷な悪路に行くわけではなかった
今回にはもってこいでした。
オイルレザーよりは薄く、しなやか
汗を吸い、通気もしてくれ蒸れは感じませんでした。
アーチイーズと言った土踏まずの隆起があるお陰で
足はしっかりとホールドされ
2日間ストレスを感じることはありませんでした。
また、ラフアウトということもあり酷使してあげることで
いい意味での汚れが楽しみな1足です。
まだまだですね。
個人的にオイルやクラッチでエイジングされたブーツが大好きな筆者。
どう育っていくか楽しみながら付き合っていきます。

いかがだったでしょうか。
こないだタイヤを交換したばかりですが、
相模湖、穂高と共にした相棒とはここでお別れです。
新しい相棒を迎える予定になっております。
運転に慣れ、猛暑が落ち着いた頃に

またお会いしましょう。


お待たせしました!!
第2回です!!
書けたことに安堵しております。
不評で終了も不安ですが、
なによりも筆者自身の記憶が無くならない内にというほうが大きいです。

自分、、、不器用ですから、、、

かっこよく言いたいところではありますが、
ではなく!記憶力が乏しいんです。。。

ということで、忘れないうちにと
さっそく旅の始まり始まりーーー
今回は信州穂高、長野県安曇野市に出掛けてみました。
先に言っておきますが、ビーナスラインとかを流しには行ってません。

ただただ高速を真っ直ぐ走りたかったんです。
真っ直ぐ前しか見ないで。

かっこつけたところで戻ります。
前回の慣らし運転ですっかり元気な相棒を1発始動。
高速を一気に進めます。
あれ??右手が??痺れてるぞ??

当たり前です。
暑いからと素手で高速走ってましたから、、、

海老名SAに近づいてきましたが、
心の中が叫んでいました。

休憩早かよ?
先はまだまだやけんね?
海老名いつも来るやん?
今日はいつもと一緒ね?そうじゃなかろうもん!!


お気づきの方もいらしゃいますかね。
そうです。
今回は【かっこつけたい】の回です。
漢(おとこ)ですから。
逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!
と海老名を気合いで通り越しーーーーー

DSC_1105

談合坂SAに潔く逃げました。
かっこなんてつけてられません。
人間だもの、、、
お付き合いありがとうございます。
お昼時、デブエットインストラクターの筆者に空腹なんてあってはなりません。
好きなものは白米!それと白米に合うもの!

DSC_1107

す〇丼 談合坂SA限定 湯葉うどんセット
限定、、、
この言葉から逃げれませんでした。
食欲を満たしたところで再スタートです。
グローブを装着!!
これで安心、高速を走り抜けます。

2輪で高速
先程かっこつけて言いましたが、
本当に真っ直ぐ前だけ運転に集中しなくてはいけません。
他には何も考えずに
これが最高なんです。
頭空っぽにして、愛車と身2つ
1体化させて目的地を目指し走る。
楽しさしかないです。
この楽しさを伝える技術が足りないことが悔やまれます。

2つ目の休憩ポイント到着
猛暑日のため我慢は禁物です。

DSC_1115

諏訪湖SA

DSC_1109

前日雨だったこともあり
いつもとは違う表情を見せてくれました。
コーヒーブレイクもそこそこに再スタート。
このあたりから初めての道!
そう!
ヴァージンロードですね!

年々1年が短く感じる
あるあるで共感いただける方も多いかと思いますが、
これは毎日同じ景色、同じ作業をしている為、脳が慣れてしまい早く感じてしまう為らしいのですが、
新しい刺激!たまりませんね!!

深緑の世界
いつのまにか走行風が
生ぬるく湿ったものから
澄んだ涼しい風に!
体に染み込んできます!
筆者は楽しくて仕方なくニヤニヤしておりました。
見かけた方は失礼しました。
独りで笑ってましたから、さぞ怖かったでしょう。

楽しい時間というのも儚いもので、
到着!!

DSC_1117

穂高
北アルプスの山々
広がる草原が迎えてくれました。

と書き過ぎました、、、
ブーツの紹介もしてないのに、、、
(前回とは違うブーツ履いていきました。後編で紹介します!)
それほど興奮したんだなと
お許し下さいませ。。。
次回後編で穂高堪能お伝えできればと思います。

またお会いしましょう。


こんにちはーTAIです。

前回の記事に引き続き『BORN FREE SHOW』の続報ですね〜

まずちゃんとお伝えしなきゃいけないのはちゃんとお仕事でこのショーに参加してます笑

遊んでばっかじゃないですよ笑!!

ほんとはクレイジーな写真たくさんあるんですけどちょっと倫理的にやばいかなってのばっかりなので載せれないですけど笑

1

こうやってWhite’s Bootsのブースを出してブーツやグッズの販売をしました!!

やっぱりWhite’sの知名度はイカツイバイク野郎たちにも知名度抜群でしたね〜

数えきれないくらいたくさんの来場者がいる中でたくさんの人が

『あっっ!!White’s Bootsだ!!!!』

『いつも仕事で履いてるよ!!最高だぜ!!!』

って声をかけてくれました!!!
嬉しいですね〜

何人かは実際に履いてましたね。
忙しくって数人しか写真とれなっかたんですが・・・

2

1枚目はこのお方。笑顔がとってもチャーミングなおじさん。

3

モデルはPACKERですね。なんでもこれで履き始めたのが7年前だそうです。

7年!?でこんななるんですよ。ヘビーユーズしてくれてます!!

4

続いてはこのお方。年齢を感じさせないファンキーなおじさまでした。

5

履いてるのはSMOKE JUMPER LTTですね〜
まだまだ新しいみたいですがこれで2足目のWhite’sって言ってました。

今回一番人気だったのがこのスタイル

6

日本ではまだ発売されていないモデル、FOREMAN BOOTSです。

ちなみに写真はあたくし。。。人んちのバイクの前でカッコつけおります。

ウェッジソールのクリスティーソールとブーツの軽さやクッションがバイカーたちに大ウケでした!

今回のイベントで初めてWhite’sを知った人はたくさんの人が今でも100%手作りって聞いてびっくりしてる方がたくさんいました。

目の肥えたアメリカのバイク乗りたちにも支持されてるのも肌で感じとれて嬉しかったですね〜


ついにやってまいりました。
シリーズモノ!!
筆者は、お買い物の際、
これを着て・これを履いて
どこへ行こう・何をしよう
と考えている時間を楽しんでおります。
共感頂ける方も多いのではないでしょうか。
このシリーズはそんなどこへ行こうを
実際に行ってみた!!というコーナーです。
そんな個人的に楽しんでいる時間を図々しくも
お届けしていきます。
ランチタイムの箸休めにでもなれば幸いです。
ではいざ!
第1回は【相模湖】に行って参りました。

DSC_1016

これまた筆者の勝手ですが、
愛車を点検に出したところ、リアタイヤが寿命とのことで交換。
慣らし運転の為、関東近郊を選ばして頂きました。
(近場でさえ、まだまだ行ってない所たくさんありますので、楽しみで仕方ありません。)
さて当日の朝、

DSC_1015

曇天!
昼過ぎには晴れると予報が出ておりましたので、いざ行かん!
お願い!お天道様!
曇天からの~~~

DSC_1021

曇天!
どうしたものか………
暑くなく快適だったのは良いのですが、
映えない!!
下道で向かいましたので
所要時間約2時間
腹が減ってはなんとやら、
お天道様を出待ちしつつ
ご飯タイムと参りましょう!!
相模湖周辺のご飯処を見つけ、
いただきます。

DSC_1031

DSC_1029

カツ丼
コーヒー
まいう!!
これ以上は言う必要はないでしょう。
運転疲れの体には染みる染みる
贅沢な一品でした。ごちそうさまでした。
コーヒーの奥に少し覗いている
懐かしい占いに、ほっこりしておりました。
(独りでやってみる勇気はありません。)
食後の運動と、近くを散策。

DSC_1024

お天道様が徐々に現れてきました。
気持ちいい!
コンクリートジャングルでは感じられない自然を全身で感じる。
これだけで来た甲斐があります。
おっと
湖を堪能してないではないか、、、
遊覧船発見!

DSC_1034

くじら丸
湖にくじら、、、まあまあまあ
独りでニヤついておりました。
しゅっぱーーーつ!

DSC_1041

相模湖をグルっと1周
約20分の遊覧船を堪能。
風を感じ、ボートを漕いでいる方や釣りを楽しんでいる方に手を振り、
目一杯楽しみました。
(何度も言いますが独りで!!心の中でアベックに憎悪を感じたことは言わないでおきましょう。)
相模湖を堪能した後は、来る道中
気になった所に戻ります。

DSC_1061

DSC_1065

城山ダム!
貯水しているところまで見えなかったですが、
こちらも相模湖とは趣が違いナイスビュー。
今回はこのくらいで帰りましょう。
(やりすぎると次回のハードルが上がってしまう、、、)
今回の旅のお供を紹介して締めたいと思います。

DSC_1059

DANNER
MOUNTAIN LIGHT
説明不要かもしれませんが、
ゴアテックス搭載のアウトドアブーツ。
曇天の不安を取り払ってくれる頼もしい相棒です。
迷ったらコレ!
雨にも負けず蒸れづらく高いグリップ性とクッション性。
言う事無しですね。
度々登場するかもしれませんが、お許しを。
さてさて第1回いかがだったでしょうか。
今回、往復約100㎞。慣らし運転終了ということで、
実はもう【第2回 穂高編】行ってきてます!!
遠出してみました。楽しさと疲れが共存した旅になっております。
またお会いしましょう。


このたびの近畿地方地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

6月18日(月)朝に発生した大阪府北部を震源とする地震の影響で、関東以西
を中心に配送(日時指定含)の遅延・配送不可などが発生する事が予想されます。

※その他の地域におきましても遅延等の影響が出る場合がございます。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

尚、配送状況の詳細については、ヤマト運輸 各営業所にお問い合わせください。
営業所検索はこちら http://sneko2.kuronekoyamato.co.jp/sneko2/contents/jsp/sn2/ken.jsp?SHF=1