お久しぶりです。

お出掛けブログの会がやってまいりました。

今回は2輪ではなく4輪へ!!
大人の階段のぼる~君はまだシンデレラさ~
おっさんだわ!!

とスベリ出しも良い所で、、、
行ってまいりました。

【濃溝の滝】

遅めのミーハー発動です。
SNSやTVで一躍有名になった
いわゆる映えスポットですね。

お出掛けのお供を紹介して出発といきましょう。

DSC_0967

映えタイムが朝日の差し込む時間とのことで深夜に出発。
眠いのは我慢ですね。
暗いから前回に引き続きシルエットクイズをやりたかったのですが、
意外に見えちゃったので、ご案内です。

Danner × Helinox
34411
DANNER LIGHT HELINOX

滝というぐらいですので、
全天候型、安心のダナーライトをお供に。
中でもこちらはキャンパーなら知らない人はいないであろう
ヘリノックスとのコラボレーションモデル!!!!
足数に限りがある限定モデルの為、発売当初は当然ながらお客様優先
指をくわえて見ておりました。
マイサイズ生き残っていたためニヤニヤしながらマイブーツの仲間入りです。
限りはありますが、マイサイズあるかどうか
要チェケラです!!!!!

見えちゃったですが、
写りはいまいち。他の写真にも見切れさせていきます。

ではではお出掛けの続きです。

海ほたるを経由し千葉上陸、
高速を降り一般道をマイペースに進み、
トータル2時間半程度でしょうか。到着です。

DSC_0968

林道もキレイ。
駐車場にクルマを置き、
逸る気持ちを抑えながらお目当ての映えスポットへ
実は濃溝の滝として知れ渡っている場所は、
【亀岩の洞窟】という名前の場所です。
濃溝の滝はすぐ近くの下流にあります。
もちろん、お目当ては亀岩の洞窟。
朝日の入り方でハートに見えたり、
ジブリの世界に入ったかのような幻想的な風景が待ち受けているはず。
お待たせいたしました。

はいどーん

DSC_0970

DSC_0979

DSC_0974

なんと美しいことでしょう。
早起きした甲斐があります。
パシャパシャ写真を撮りまくったり、
ぼーっと眺めたり、
一度は来たかった、やっと来れた、最高かよ。

ココロ躍らされる素敵な時間でした。

DSC_0980

駐車場へと戻るルートもキレイな木道。
朝日の時間に行ったので、まだ午前中。
せっかくなら千葉いろいろ回ろうではないかと
まずは、興津海水浴場

DSC_0982

リア充がいっぱい。。。

次に勝浦タンタンメン!!!
これが食べてみたくて、お昼までの時間を興津海水浴場にて時間潰し。

DSC_0987

辛い!!!
辛い、、、

辛いしか出てこなかったくらい辛かったです。
辛さの増しはメニューにありましたが、
マイルドにする項目がなかったのでナメテマシタ。。。
汗が滝のよう
滝三昧かよというくらい止まらなかったです。。。

でも、まいう。辛まいうでした。
ぜひお試しあれ

帰りはここを経由です。
千葉フォルニア!
すごい名前、、、

DSC_0992

フォルニア感ありました!
こちらも映えスポットとして人気ですね。
まだまだ日は昇っていましたが、夜明け前からの運転で
体力の限界
帰路につきます。
アクアラインの渋滞で坂道半クラ我慢
足がつりそうなのを耐えしのぎマイホーム。
歯も磨く余裕なく寝てしまったのは言うまでもないでしょう。

安心してください
虫歯ゼロですよ

次はゆっくり寝た後にお出掛けします。

またお会いしましょう。


【弘法筆を選ばず】
~達筆で知られる弘法大使(空海)ならば、どのような筆でも素晴らしい書が書ける、
転じて優れた技量を持つものは道具の優劣に左右されないという意味~

さほど日常生活で使う機会も無い言葉ですが、
改めて聞くと、こう思ってしまうのは筆者だけでしょうか。

え、普通に良い筆選べばよくない?
と…。

っていうかむしろ、空海が3本入り100円の筆使ってたら嫌じゃない?
と…。

筆者、弘法大使でもなければ、もちろん書の達人でもなく、
修理に関してもまだまだ修行中の身であります故、バッチリ道具選ばせて頂いております。DSC_0019

こちらは筆者が普段、ソールをはがす際に愛用しているナイフ。
HYDE TOOLSというアメリカの工具メーカーから出ている【Made in USA】のナイフでございます。
御先輩方がアメリカ修行の際に、現地で購入した物を譲り受けました。

STUMPTOWNのリペアスタッフのほとんどが、日本製の革切り包丁を使用していますが、
Made in USAという響きと、見た目のかっこよさに惚れて、
というなんとも安直な理由で、筆者はこのナイフを使っております。

さて、先日このナイフを研いでいるときの事、
ふとブレード部分に目をやると、よからぬ事に気づいてしまいます。

いや、ずっと気付いてはいたのですが、気づかないふりをしていた。
というのが正しいでしょう…。DSC_0017

錆びですね…。
なにしろこのナイフ、素材が「カーボン・クロム・バナジウム・スチール」
とかいうなんかカッコいい名前の素材でできていて、強度は抜群なのですが、
結局はスチール、鋼ですね。錆びは避けて通れません。

と、いうわけで!
今回はこのサビを落として、ナイフを綺麗にしてみた!
というお話でございます。DSC_0020

まず用意するのはこちら。
台所 浴室 洗面所 そしてカーボン・クロム・バナジウム・スチールの磨き洗いに!
どのご家庭にもあるでしょうクレンザーです。

これをつかって、ブレードの錆を落として行きたいと思います。
まずは、錆びのついているブレード部分に、クレンザーを大胆に振りかけます。
DSC_0029こんな感じです。

そして、ナイロンたわしに少量の水を含ませ、
ひたすら磨きます。DSC_0033

ゴシゴシ、ゴシゴシ…。
磨いていると、クレンザーでブレード表面が研磨されて、
錆びや汚れが茶色く固まって浮き上がってきます。

こんなになるまで放置してしまった事を反省しながら、
黙々と磨き続けること5分…。
ある程度表面が綺麗になってきたので、
水で軽く洗い流して、残った水滴を拭き取ると…DSC_0042

どうでしょう。
もはやとりきれなくなってしまった汚れもありますが、
ちょっと綺麗になったのではないかと思います。

さて、一応これで当初の「錆を落とす」という目的は達成されたわけですが、
ここで、皆様は下記の現象をご存知でしょうか。

「掃除ってやり始めるまでは面倒くさいけど、いざやり始めるとなんか止まらなくなっちゃって、
なんやかんや朝の5時になってて、翌日めっちゃ眠い現象」を…。

恐ろしいですね…。
言わずもがな、筆者はこのとき既にその現象に陥ってしまっていました。

この現象に陥ってしまった者をとめる方法はもはやありません。
取り憑かれた様にホームセンターへ向かいます。

そして用意したものがこちら。DSC_0105

耐水ペーパーです。
もうお気づきの方もいるかもしれません。
そうです。光らせたくなったのです。

以前、福井県は越前市にある武生の鍛冶屋さんに、
料理包丁を買いに行った事があります。(当時は三重県在住でしたので、車で往復6時間かけて行きました…。)
そこの職人さんに、こう言われたのを今でも覚えています。

「日本の男には今も武士の血が流れている。
だから今でも、男は刃物の光が好きなんですよ。これは仕方ないんです。」

そうです。仕方ないんです。
目の前にナイフがあったら、光らせたくなるんです。
何故なら私には、武士の血が流れているから…。

さて、話がだいぶ脱線しましたが、戻しましょう。
耐水ペーパーには番手があります。
数字が小さいほど目が粗く、大きいほど目が細かい。
今回用意したのは「#80」から「#15000」までの計14種類。
これを使って、番手の小さい物から大きい方へ、繰り返しひたすら磨いていきます。DSC_0044

気が遠くなるような果てしない作業ですが、
意外とこれが楽しかったりします。

まるで空海が心を研ぎ澄ませ、無心で墨をすっているかのように、
渋谷の空海は都会の喧騒から離れ、清らかな心で刃を磨きます。
うるさいですね、すみません。

ゴシゴシ、ゴシゴシ…。
1時間ほど磨いていたような気がします…。

そんなこんなで#15000のヤスリがけが終わり、
最後にブラシで軽く磨いてあげた結果…DSC_0108

こんな感じに仕上がりました。
うーん、どうでしょう。
少し細かい傷や摺れが、残っている事が悔やまれます…。
でも写真じゃ分りにくいですが、結構光ってるんです。

試しにお店のショップカードを映してみるとこんな感じ。DSC_0123

 鏡のようにとまではいきませんでしたが、
お気に入りのナイフが綺麗になって、筆者は満足げな笑みを浮かべております。

後々知った事にはなりますが、今回行なった鏡面仕上げ、
表面のキメを細かくする事で、錆びの防止にも繋がっているらしいです。

さて、今回はナイフの錆び落としから、簡単な鏡面仕上げについてご紹介してみました。
もしご家庭の料理包丁が錆びてしまった場合は、是非参考にしてみてください!
と言いたいところですが、最近の一般家庭用の包丁は、ステンレス。
「Stain-less」の文字通り、錆びる事はほとんど無いみたいですね…。

とはいえ我々日本男児には武士の血が宿っていますから、
もはや説明不要なその刃物の魅力に取り付かれた際は、是非参考にしていただきたく思います。

最後に…
書の達人、弘法大使こと空海、
実はめちゃくちゃ筆、選んでたらしいです。


DSCF3399
「暑い、暑い。」と茹だるような日々を過ごしてきましたが、
夜の気温も体感ではありますが幾分かは下がってきましたね。

ブーツを履きたい気持ちを抱きながら、
ついついサンダルを選びがちな季節ももうすぐ終わりと、

当ブログをご覧のブーツ狂の皆様(私も含め)には
待ちに待った秋冬の季節が到来といったところでしょうか?

とは言いつつも、まだまだ日中はムシムシする日が続きますし、
ハイトの高いブーツは少し遠慮してしまう方も多いかと思われます。

そんな皆様にお勧めしたいのがこちらのモデル、

DANNER   D216211   SELLWOOD TIROLEAN

ホーウィン社のクロムエクセルレザー、
ビブラム社のラギットソールが洗練された雰囲気と無骨さの両方を感じさせてくれますし、

短靴でありながら適度なボリューム感があるのがこのチロリアンシューズの特徴です。

今回はそんなSELLWOOD TIROLEAN をちらっと見えるソックスで
数パターン合わせてみたのでもし良ければ見ていって下さい。

B7DC426A-8B43-4084-BE92-F8FC3CB3E176

IMG_4958IMG_4959IMG_4962IMG_4970王道の合わせも、遊びを効かせた合わせも
この靴の持つ雰囲気と相まっていろんな表情をお楽しみ頂けます。

スタイリングの上でメインになるのはトップス、パンツ、靴だと思いますが

ソックスや帽子等でアクセントを加えるのも楽しいですよね!

まだまだスタイリングがシンプルになりがちな季節だからこそ、

自分なりの拘りをちらっと出してみるのも良いのではないでしょうか?

IMG_4981

こちらのモデルはブラウンもご用意致しております!

これはこれで良い色なんですよね。。。

なんか品があるというか、なんというか。。。

これも欲しい。。。(ゴクリッ)

DANNER  D216211 SELLWOOD TIROLEAN

少し遡りますが、ブログ冒頭の写真は筆者がバックパッカー時代に
トルコのカッパドキアにて仲間とレンタカーを借り、車を走らせた先で撮ったもの。

たしかローズバレーって呼ばれてたと思います。
なんでも、夕焼けに染まると白い岩肌がローズ色に染まるからだとか。

ごつごつした岩場で転げていきそうで怖かったながらも、
自分自身の旅の中で何故か

強く記憶に残り続けている風景なのです。

何か少年時代に遊んでた時に戻ったような、
そんな気持ちになったのを覚えてるなー。

親父に連れて行かれたキャンプとか、
友人と校区外まで自転車を走らせて遊んだ河川敷とか。

そんな感じかなーと。

ただ単に、風景がドラ○エっぽいていうだけかもしれませんが。笑

そうそう、SELLWOODはラギッドソールなので
おしゃれな雰囲気を残しながらも多少の悪路であれば安心して履いていけますよ。

汚れてしまっても、
さっと磨いてしまえばレストランにも履いていけてしまうのもこの靴の持つ魅力ですね。

あらゆる場面で活躍してくれるのは間違いないかと思います。

先程ご紹介したようにソックスを変えるだけで靴の見え方、雰囲気も変わりますよね。

年齢を重ねて大きな冒険をする事は少なくなりましたが、
パンツと靴の間で見え隠れするソックスでの冒険は毎日続けて行こうかなと。

この靴を履いて、どこに出かけようか?

そんな事を考えていたら、ふと昔の旅を思い出した私で御座いました。

C0A1A87C-4D8E-423D-A9AF-955AB3161ED9


こんにちわーTAIです!

日本はまだまだ暑いみたいですね〜スポケーンはもうすっかり秋ごこちです笑

急に涼しくなったのはいいんですけど、
私しっかり体調を崩して風邪をひいてしましました笑

先月まだまだ暑かった頃にロンドンに出張してきましたので
今回はその様子をちらっとご紹介します!

今回お呼ばれしたのは日本のメンズファッション雑誌『CLUTCH Magazine』さんが
ロンドンに構えるお店『CLUTCH CAFÉ LONDON』さん!!

1

お店の外観がこちら。

2

店内の様子。

お店の外観も店内も置いてるアイテムもめちゃめちゃカッコイイ!!

今回はお店の1周年のアニバーサリーパーティーで
WHITE’S BOOTSのハンドソーイングのパフォーマンスをさせていただくことになりました。

そんなすごい場所に招待していただくなんてとっても恐縮ですごく緊張しました笑

3

どんどん人が集まってくにつれて緊張も高まる・・・

4

みんなカッコイイバイク乗ってきてる〜

みんなお店の前でビール片手に談笑してます。なかなかお店に入ってこない・・・

なんでかって言うと。

パーティーの当日、実はロンドンは記録的な猛暑。
気温は40℃。普段はこんなこと滅多にないらしんですがこの日は異常だったみたいです。

そしてロンドンって普段こんな暑くなることがないからエアコンがない・・・
ホテルにもレストランにももちろんお店にも・・・

こんな灼熱の中でさらに人がたくさん集まるからもう蒸し風呂のようでした笑

5

そんな中でパフォーマンススタートです!!

6

うりゃーーー!!ってな感じでもう汗とかどうでもいいや!!
周りのおしゃれな人たちなんか気にせずビチョビチョになってやる!!

7

暑い上に気張りすぎて頭の血管が・・・モウヤバイコトニナッテルwww

ちょいちょい周りの人に心配されちゃいましたww

8

1足終わった頃にはもうヘロヘロ笑

これ全力振り絞った笑顔です笑

今回のパーティーの様子は8月24日発売の
『CLUTCH Magazine』VOL69 10月号に紹介されているみたいなんで
ぜひチェックしてみてください!!

ではここからちょっとロンドンの街の様子をザッと紹介しますね!

9

なんかモウ銀座の三越が街中ずっと連なっているような素敵な街並み!!
写真を撮ったここだけじゃなくって街全体こんな感じの古い建物だらけなんです!
ロンドンの建物にエアコンがないのは
建物が古くってエアコンがつけれないって事情もあるみたいです。

10

そしてロンドンと言ったらこの2階建バス!!
これって日本の観光バスみたいな扱いなのかと思ったら普通の路線バスなんです。
そこら中走りまくってました!

11

あとこのタクシー!なんかタクシーだけでも絵になるな〜

12

そして映画なんかでもよく見る電話BOX。
中に入ってる電話は普通に近代的なものでした笑

13

14

こういう協会とか噴水が街のいたるところにありました。素敵〜

15

16

そしてロンドンといえばハリーポッター!!

これはハリーたちが通う
ホグワーツのお城のモデルだかなんだかになったとこらしいです!

タクシーで移動しながら車内から写真を撮ってたので
写真のクオリティはスミマセン・・・

何しろ忙しかったもので。。。
1時間だけあったフリーな時間を使って
一生のうちに一回は見てみたかったロンドンの象徴!
ビッグ・ベン!!

17

電車に乗って行ってまいりました!!

18

いやー海外で電車乗るのこえー!!!
そしてロンドンの電車狭い!!!!!
時刻表なんてないから行き方だけ調べて乗りました。
日本の電車の凄さを海外と比べて改めて実感しますね。
電車に揺られて見に行ったビッグ・ベン!!
憧れのビッグ・ベン!!

生で見れるなんて感動だなーとルンルンしながら最寄駅を降りてすぐ!!
ビッグ・ベンはそびえ立っておりました!!!

19

ナンこれ・・・・

何も見えない・・・・
その辺の工事中のビルと変わらないじゃん・・・

工事中??

何やら昨年からずっと工事中だったみたいです・・・

あーツイテナイ・・・
というか事前に調べない僕が悪いんですけどね・・・

わずか滞在5分でそのまま駅にとんぼ返りしました笑

最後はついてなかったですけど、
まとめるとロンドンって古い建物とか歴史が街全体に敷き詰められてて
東京やアメリカとはまた違った雰囲気があって本当に素敵な街でした!!

ちょっと長くなりすぎましたね笑

でわまた!!


あんなに日々の暑さに耐え抜いていた季節もいつの間にか、
秋の足音が近づいてくるそんな季節になってきた。

思い返せば、今年の夏も海に川にバーベキューに、、、
なんて考えていたがどこにも行って無い事に気が付いた!!
唯一今年の夏に行ったのは、近所のスポーツジムだけ。。。
人生の折り返し地点に来た歳でもあるので今までの生活のままではと
思い通っていた。

ただ、そんな夏の過ごし方では。
と思い、気分を一新するにはと思い靴を新調した。
それがこちら!!

IMG_4189

Danner

TRAIL 2650 MID GTX
61241
BROWN/GOLD

あれれ、これって何かみたような、、、と思われた方。
そうです、以前紹介しましたモデルにGORE-TEXを搭載した新作!!
(下記のブログにて商品の細かい紹介をしております。是非ご覧下さい。)
https://www.stumptownjapan.com/recommend-and-works/10184/

背景で察してもらえるように、そうハイキングに出かけてみた。
この靴まず何が良いって、それはもう、軽い!!
なんと片足約350グラム!!
か、軽い!!と思いつつも何ともいえないので色々調べてみると、
大体男性のスニーカーが平均で片足約400グラム。
そう考えるとかなり軽い1足。

IMG_4195 - コピー

足裏も特徴的で、Dannerが仕様するVIBRAMの中でもお馴染みの
MEGAGRIPを搭載。

MEGAGRIP:従来のVIBRAMソールより、どんな天候下でも最上級のグリップを発揮するVIBRAMソール。

靴のサイドからも見てわかりますように、足の踏み込みをサポートするように屈曲部分に切れ込み
が入りスムーズな足運びを実現。

IMG_4190

テンション上がって、ついついより機能を堪能するが故に足が前へ前へと進む。IMG_4197

気が付けば頭の中で流れている曲は Mr.Children の 『足音』 。IMG_4211

また一歩、次の一歩 足音を踏み鳴らし、たものの
やはり疲れ果て立ち止まる。

十二分に汗をかき、自然を堪能しつつ歩いた道のり。
ジムやランニングといった運動でなく。
トレイルランニングとまでは言わないが、今日の一日は
普段とはまた違った達成感と心地よい疲労感だ。

清清しい気持ちで足取りも軽く帰路につくのであった。

 

 


お盆休みが終わりましたが、暑い日々が続いていますね….

まだまだ30度越えの日々が続くとの予報がでているので

皆様、熱中症だけはお気を付け下さいね!

前置きはさておき、先日連休の際に霞ヶ浦にバス釣りに行ってきました。

天候に恵まれ、晴天!① IMG_0880

狙うは50cmオーバーのランカーサイズ!!

目標は高く!!笑unnamed

 

朝7時に霞ヶ浦の最寄駅である土浦駅に着き、

10分くらい歩き釣れそうなポイントへ!③ IMG_0867

④ IMG_0868おっと!忘れるところでした!笑

釣りを始める前に、相棒のご紹介!

DANNER  D123265 RIDGE RUNNNER PLUS⑤ IMG_0793

アウトドアの要素を備えながらもタウンで履くことも想定した軽量機能シューズ。
特徴的なレーストゥートゥーのデザインが高いフィット感を誇る。
クッション性に優れ、濡れた路面で滑りにくいビブラムソールを使用し、セパレートタイプのかかとは特に下り坂で効果を発揮します。⑥ IMG_0798

 

⑦ IMG_0799防水性に優れたダナードライメンブレンをライニングに使用しており、様々なシチュエーションに対応致します。⑧ IMG_0897

 

す、すばらしい・・・・

軽登山・釣り・キャンプなどアウトドア好きの方には特にオススメです!

さて、相棒の紹介を終えたので・・・

いざ!出陣!⑨ IMG_0870

 

いろんなポイントを攻め・・・⑩ IMG_0873

⑪ IMG_0882
⑫ IMG_0884

なかなか釣れない・・・(汗)

釣れるのはゴミや小枝ばかり・・⑬ IMG_0901

⑭ IMG_1007

気づいたら、16時前。

あきらめて帰ろうと思った瞬間

「んっ!?」

キターーーーーーーーーーー!!!!!(喜)⑮ IMG_0885

引きが強い!!

魚影が水面に見えてきた!でかい!

これは期待できるぞーーーーー!!!!

バスをキャッチしようとしゃがみ込んだ瞬間・・・

「バッシャンーーー」(効果音)

「えっ!?」

バラしてしまった・・・・

あと少しだったのに・・・・

自分自身のツメの甘さを痛感しました…..

このあと、18時くらいまで粘ったのですが…….

釣果なしで終了してしまいました。

次はリベンジ果たす!

ビールを飲みながら決意を固めた筆者でした。⑯ IMG_0903

では!

 


こんにちわーTAIです。

今回は前回に続き、BORN FREE SHOWの様子をレポートさせていただきます!

まずはこれ!!

1

おっぱいビールサーバー!!!

いくつになってもこんなん見るとハシャいじゃいます笑

2

そして観覧車!
結構なスピードでブンブン回ってます笑

去年はなかったこんなお店もありました!

3

床屋さん笑

そしてスケボーのランプも今年もありました!

4

カッコイイ!!!!

あとBORN FREE恒例になってる名物のこの子!

5

6

でっかいヘビちゃん!!
これ以上は怖くて近づけません笑

実はWHITE’S BOOTSのブースの隣はライブスペースになっていて終始音楽が爆音で鳴りっぱなし・・・

7

8

それでもノリのいい音楽が流れるとノリノリで踊っちゃう皆様が笑

おっさんパン1で踊らなくても笑
服着ようぜ・・・

9

それをまじかで見てポカーンな師匠と僕笑

あとはカッコイイバイクの写真をいくつか撮ってきたのでそちらを紹介して今回はおしまいです!!

10

11

12

13

14

15

16

でわまた!!

 


ホントにもう毎日毎日なんでこう暑いのかね!

と若干怒りを覚えるほどとにかく暑い今年の夏。去年の
夏の暑さも身の危険を感じるぐらいの暑さだったけど
「去年の夏ってこんなに暑かったっけ?」と去年のあの
暑さの記憶をかき消すぐらい今年の暑さはヤバイ。。。
でも、たぶん去年も言ってたと思うこの
「去年の夏ってこんなに暑かったっけ?」
まぁ来年も言う事になるでしょう。
もう夏の風物詩になってますよこの会話は。。。

【風物詩:ふうぶつし:】
ある季節特有の現象、文化、味覚、生物、物売りなどで
あり、その季節をより意識に特徴づけることができる、
物・事柄のことである。※ウィキ大先生より抜粋

冒頭、少し話がずれましたが、
STUMPTOWNの夏の風物詩といえば
無題そうです!
WHITE’S BOOTS CUSTOM ORDER
TRUNK SHOW

なんでこの暑さ真っ盛りの時期にブーツのカスタム
オーダーを??と疑問を浮かべる方も多いのでは?
カスタムオーダーのご注文を頂き、WHITE’S
BOOTS社に着工を依頼をかけて、、、
ご注文者様のお手元に届くのが大体約3~4ヵ月後。
で今は8月。
そう!!ちょうどブーツのハイシーズンの時期に
お渡しする事が出来るのです!

ここでいくつかカスタムオーダーのブーツのご紹介。
DSC_00421-1185x790SEMI DRESS

DSC_0001SMOKE JUMPER

 4F7745FC-26D2-48B9-AFC6-5AB9A126A0BDOXFORD

CCC49199-0E8A-4324-8800-B401E3241161NORTH WEST OX

どれもオーナー様のこだわりを感じる事が
出来る逸足ばかり。

そして今回、令和初開催であるTRUNKSHOWの
最大の目玉がこちら!!
TRUNKSHOW_01以前より多数のお問合せを頂いておりました、
HORWEEN社のSHELL CORDOVAN
(シェルコードヴァン)を約2年ぶりに解禁!
※今回の開催もSEMIDRESS選択時のみと
なります。

このシェルコードヴァンの稀少についてはご存知の方
も多いかと思います。約2年前の開催時に入手できた
量も極少でしたが今回もやはり極少入手です。
ですので期間中に店頭にご来店頂いたお客様のみ
の受注生産とさせて頂きます。

金額等詳しくはこちらで
https://www.stumptownjapan.com/topics/10664/

革のダイアモンドと称されるコードヴァンを
アッパーに贅沢にあしらうWHITE’S BOOTS。
まさにキングオブブーツ。

稀少が故、滅多に開催が出来ないコードヴァン受注会。
この機会に最高のキングオブブーツをオーダーして
みてはいかがでしょうか。

最後にコードヴァンの魅力にフォーカスした先日の
ブログがこちら
https://www.stumptownjapan.com/recommend-and-works/10592/
ぜひ参考にしてみて下さい。

皆様、暑い日が続きますがお体に気をつけて
思い思いの夏の風物詩をお楽しみ下さい。

では!

 

 


長い梅雨が明けたかと思えば、非常に暑い日が続いています。
皆様体調など崩されておりませんでしょうか。

夏と言えば夕立、にわか雨が多い季節でもありますよね。
しかし突然降ってくるものと言えば、雨だけではありません。

芸術家やクリエイター、ミュージシャンの方なんかは
アイデアや曲のイメージが『突然降ってきた』そんな事をおっしゃいます。
なんでもない私のもとに降って来たものとは…

仕事の帰宅中、電車を降りて駅前のコンビニの前を歩いていたところ
『バチッ、ガサガサ、ボトッ...』あまり普段聞かない音⁉がしました。
見あげてみると、看板の灯りに蛾や小さい虫が集まってるようです。

で、今何が落ちたの?落ちたよね?コガネムシ...?何かもっと大きくない?硬くない?
駅前ですよ。皆さまバスを待たれていたり、帰路を急いだり、深夜ですがそれなりにいます。
しかし眠っていた少年の心は躍りだしております。
通り過ぎたものの、戻りました。戻りますよね?当然ですよね?...汗
ちらっと周囲を見回しながら落下地点であろう所にそろそろと。
IMG-2727

怪しい行動だと思われないように、周りの人にアピールする意味でも
必死に携帯カメラでパシャリしました。『カブトだぁ…』とかちっちゃくつぶやきながら。
だっていたんですもの。拾っただけです。
でも誰とも目を合わせないように、帰るべき方向におもむろに歩き出します。

でもこれどーすんの?? 袋?ハコ?ないよね?
この日は半袖のシャツを着てましたね。シャツって胸ポケットってものがあるんですわ。
よし!お前入っとけ!

ここまで2分ぐらいでしたかね。
ゲットしましたよ。急いで自転車に乗って、ポケットを気にしながら家に帰って来ました。
586104682.486276

もう人目は気にしなくて良いので、だいぶ気持ちは楽になりましたね。
何年ぶりに捕ったでしょうか。やっぱりカッコイイなあ。角が小さいけど…。

さあ、ここから次の問題にぶつかります。
おうちはどうするか。
そう、もう飼育する気でいますから飼育箱が必要なんです。
でも無いですよ。こんな時間だし。
次の休みまでどうしようか…。

箱、ハコ、はこ… ないなぁ…。
降ってきました。今度はアイデアですね!

IMG_2812

そう、わたし靴屋さんでした。それなりに靴箱も家にはありますよ。
大きめのも。
IMG_2769

まずは息が出来るように、穴を開けて。観察用の窓も作りますか。
IMG_2767

ラップを貼れば出て来ないでしょう。
2768

ついでに水分などが漏れにくいように底にもサランラップを
IMG_2771

IMG_2772

ここまで約5分!

ジャムとはちみつ、少量の梅酒を混ぜた特製の料理をふるまってやりました。
次の休みまで無事に飼うことが出来ました!

今回は靴箱の正しい使い方…
失礼!
夏の夜の楽しみ方…

すいません、靴の紹介や修理のお話じゃありませんでした。
たまには良いですよね!

ご要望があれば今後、成長記録も更新するかもしれません!
お楽しみに

ちなみに…

IMG_2789IMG_2788ちゃんと休みに飼育箱を買ってきましたよ!
昆虫ゼリーもね。