こんにちは!TAIです!!

日本ではゴールデンウィークも終わってみなさんいかがお過ごしですか?

当然ですが、アメリカにはゴールデンウィークなんて存在しません・・・

10連休とかチョーうらやましい・・・

こっちでは毎日毎日ブーツ作ってるっていうのに。。。みんなは休みとか。。。

さ!妬みはこのくらいにしましょう!!

今日はみんなが休んでいる間に僕がなにをしてたかを紹介します笑

以前からステッチダウンをやっているって書いてましたが、まだやってます笑

このセクションだけで、もう1年半くらいかな??だって難しいんだもん。

ステッチダウンって簡単にざっくり説明すると、
ウエルトとアッパーとミッドソールとアウトソールを一気に縫い上げることです。

ワークブーツではとっても主流な製造方法で、革靴でもこうやって作ってるのがあるんですよ。

どうやるかって?

1

まず靴を用意します。

2

そしてこうやって

3

こうして

4

こうすれば・・・

5

ほらできた!!

なに??わかりずらい???

ですよね笑自分で書いててそう思ったのでビデオを撮ってきました!!

こんな感じです!!

これ簡単に見えますけどすごーく難しいんですよー

縫う靴のラストによってもソールの種類によっても縫い方から力の入れ方、つま先の回し方、角度の付け方、
1周目と2周目・・・あげたらきりがないくらい全部変えなきゃいけない。

もちろん具体的な説明書なんかあるわけないから何度も失敗しながら全部体に叩き込んで体で覚えるしかないのです!
沢山失敗しました・・・

1日で大体120〜150足くらい縫います!かれこれ1年半やってるからもう1万足くらいは縫えたかな??

前にダスティンから10万足縫わないと一丁前になれん!!て言われたけどホントその通り。
まだまだできないことがたくさん!

手も少しだけマメができて

6

でもまだまだ。。。

先は長いな〜

ではまた!!


深緑の輝く季節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
世間ではGWで観光地やお買い物へと
足を運びたくなる時期ですが、私奴はそんなお客様の
ご来店をお迎えすべく、今年もSTUMPTOWNで
皆様をお待ちしている日々で御座います。

今回、私奴は僭越ながら一足先に頂いた休日を使い
ほんのちょっとだけ足を延ばさせて頂いた次第なわけで御座いまして
その時の足元を自慢!ではなく、ご紹介させて頂こうかと存じます。

IMG_3806

Danner
D219104
WRAPTOP LIGHT 3
¥7,000 + TAX

前日が雨だった事もあり、足元が良くなかろうと思いつつも近所の山を
散策に出かけてみました。
毎年の事では御座いますが、これからのシーズンになりますと
予想だにしない雨の心配をしながらの靴選びをしてしまい
玄関先で迷子になってしまうのは私奴だけではないのではないでしょうか。

王道のDanner lightという選択も御座いましたが
更にライトな足元にしたく、こちらを選んだ次第で御座います。

IMG_3810

この靴、何が楽かって聞かれましたらそれはもう履きやすさで御座います。
履き口周りをご覧下さい。
秘密は、スニーカーのシルエットをしながら
履き口周りはスリッポンのようなデザインなので御座います。

IMG_3811

アウトソールは接地面が広めの形状となっており安定した足運びと
細かく浅い溝はぬかるんだ地面でも目詰まりがしにくく快適さを保ってくれます。
素材は、軽量ラバーとネオプレーン素材を使用しております。

ネオプレーン素材って何??となる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
こちらを仕様した代表的なモノと致しまして、ウェットスーツの素材が挙げられます。
この素材には、多くの気泡が含まれております。
それにより伸縮・防水性が高いのが特徴となっております。IMG_3814

そんな素材で御座いますから、足にピタッとフィットし
心地よく包まれる感覚になります。
ですので、今回は気にせず湿った大地に足を踏み入れましたが
その結果ソールは泥だらけになってしまいました。
私奴は汚い人間ですので、せめて足元だけでも
綺麗しておきたいもので御座います。
ウェットスーツの素材にゴムを使用しているシューズならと思い
バシャバシャと流れ出る水の中に足を入れてみました。

入ってくる気配はなく一安心で御座います。
(※ゴシゴシと丸洗いを出来うるシューズではないので悪しからず。)

これからのレジャーに梅雨対策、足元でお悩みの皆様にも
是非オススメさせて頂きたい1足で御座いました。

IMG_3807

この長く続く階段を登りきりましたが
帰りは同様の下りが待ち受けております。
非日常から日常へ戻るには険しすぎる。。。
と思いつつも、帰路につく私奴でありました。


こんにちはーTAIです。

春ですねーSPOKANEの春は日本より2〜3週くらい遅れてやってきます。

今週やっと桜が満開になりました。って言ってもちっちゃい桜の木で2、3本しかないから寂しいもんなんですが・・・

でも春になってもやっぱり工場は変わらず忙しいです!

そんな忙しい毎日の中である事件が起きました!!

とある木曜日にいつも通りセカセカと働いていました。そろそろお昼だなー休憩行くかーなんて考えてら、その瞬間!!

ブンッッッッッッ!!!

って音がなったと思ったら工場が急に真っ暗に!

あ、停電だ!

僕がいた過去5年間で何度か同じようなことがあったんですが、停電になっても10秒も経たずにすぐに元に戻っていました。

だけど今回は・・・

3分経っても5分経っても復旧しない・・・

これはおかしい、普通じゃないぞ。職人のみんなもザワザワとしだしました。

それもそのはず、機械を使う作業では機械が動かなくなっちゃうし仕事にならない!というか暗くてなにも見えない!!

1

非常灯がついてものものしい雰囲気です。

外への非常口を開けてもまだ全然暗い。

2

僕の作業場も真っ暗。これでフラッシュたいて撮影してます。

3

工場が停電ってことは、お店ももちろん真っ暗。

4

そんな中工場に響き渡るハンマー音!!
カーーン!!カーーン!!

ん!!なんだ!?怖いぞ!!

・・・音のする方に向かってみると、、、

5

工場一の真面目者ジェームスが携帯の明かりを頼りに作業してました!

た・・たくましい・・・

でもこのすぐ後に危ないからやめろ!!って工場長から怒られてました。。。

ここで電気会社に問い合わせた情報が回ってきました!

なんでもWhite’s Bootsの近くで事故があって電線が切れたらしい。復旧までしばらく時間がかかるとのこと。

そこで工場のみんなが怪我をしてないか確認した後、リーダーたちの話し合いの結果この日はもうここで終了にしようとのこと。

まだ12時くらいでしたが作業できないんだからしょうがない。

6

みんな不完全燃焼でとぼとぼと帰っていきます。

俺も帰るかーと車に乗って工場を後にしたらすぐにパトカーが道を閉鎖しているのを発見!!

7

野次馬根性がザワザワと騒いでしまったので、近くに車を止めて見てきました!

8

電柱が折れてる。。。車が浮いてる。。。荷台の棒が電線を巻き込んでる。。。
ナンジャコリャ・・・

見れば見るほど原因がはっきりしない現場でした笑

でも怪我人がいなかったみたいで不幸中の幸いですね。

そうこうしてたら、以前も登場したダスティンから電話が!

「電気が復旧したぞ!!戻ってこい!!」

「今から??は、はいデス!!!」

ていうか復旧に時間かかるんじゃねーのかよ笑

現場を知っている僕はこの状況でよく復旧できたなと思いながら工場にとんぼ返り笑

復旧が知れたメンバーとまだ工場に残っていたメンバーのみ作業に戻りました。その数4人笑

もちろんその中には真面目者ジェームスもいましたよ笑

あとで古株の職人に聞いたらこんなことは35年間で3回しかないって言ってました。

3回あったのかよ笑

でわまた!


春キャンプに行って来た。
天候にも恵まれ、素晴らしく素晴らしいリフレッシュが出来た。
今回はそんなおじさんの春キャンの様子をざっくりと記録してみた。
今回お邪魔させて頂いたのは、神奈川と山梨の県境にある
人気のキャンプ場、『道志の森』。
予約も不要で結構広め。春キャンプにオススメだ。
中でも川沿いのエリアを気に入っている。
。。。川の音で周りのキャンパーさん達ともお互い
なんとなくだが距離が取れる気がして。。。

61819876-9B6C-436B-904E-49E26BCCF3E4到着したのが大体10:30くらいだったか。
テントを建てたら、まずは道の駅で買った地ビールのIPAを一気に呑み干す!!
サイっコーに美味かった~~っ!!

576815239.073213

あ、私、キャンプはするけど、そこまでのキャンパーではないので
テントとかバーナーとかは山用のモノで特にキャンプ用って訳ではなく
そんなに洒落たのは持ち合わせておらず
地味過ぎたので、アメリカ修行中に近くのスーパーで買った
派手なイスでなんとなく映えさせてみた。

AED4B43E-9271-4EFF-B8C7-2682E22F5758

で、小腹が減ったのでカップラ食って。。。
久々に家で食べる味とは全く違う
空気と景色という調味料入りのカップラだった。

A0849966-8ED9-4C81-9DC5-B72270C53A96

格別の味のカップラをむさぼった後は
食後のひと休み。
ボケーーーーっとしながら、昔どこかの黄色い熊が
『ぼくはなにもしないをしているよ。』 といっていたのを思い出した。
いい言葉だ。
あの黄色い熊をうらやむ。
私も金と時間さえあれば一生そうしていたい。
けど、そうも言ってられないので
今回のお供である80年代に発売されていた
8インチ丈のDannerLightをテストしてやる事に。

6B89EE3A-8CC3-4F98-9219-01B58A783357

いつの日か復刻して欲しいモデルのひとつだ。
結果は防水性はあるが、ナイロン部分の撥水性はほぼ無くなっていた。
まだイケル!!
こうやってヴィンテージモノのテストをたまにするのも一興だ。

E9A6FFFF-6557-4FD2-9D2B-1A72ADA61731で、濡れてしまったブーツは天日干し!!
私は普段お店でお客様にお手入れや保管方法を聞かれたときは
風通しの良い場所で日陰干しをとご案内しているが
私物のブーツに関しては、特に気にせずラフに扱っている。
オススメはしないが。。。

950846DE-704A-4939-8E4F-D7E9BA49FCF8B758810C-90C0-4458-8DEA-9E4E83E91C03

ブーツを干している間に軽い散策がてら
買った薪と木炭だけじゃ点火しにくいから枯れ枝集め。
誰の足跡だったのかは不明。
神奈川と山梨の県境なので、あの黄色い熊じゃないって事だけは確か。
いたらサインとハチミツと年パス欲しかったけど。。。

E862365B-ABFC-4270-BC10-3D411B5603AB

細かい枝を集め終わったくらいには結構ヒンヤリしてきたので
あとは夕飯の仕度。と言っても料理は苦手なので
焼くだけ煮るだけのワイルドめし。
この方が酒もいっぱい呑めるし片付けも楽っ !!

FC531EA0-1724-4896-8FDE-57639CA67999

牛筋の煮込み(美味すぎて記録するの忘れてしまいました。)の汁にうどんをぶっ込み
冷凍のシシャモを焼いている図。

61E9FAD7-B0A0-4E17-BE36-FC656B9A23FF

煮込みとシシャモっつったらポンシュでしょ !! の図。
地酒も最っ高ーに美ん味かった~~っ!!

15F6DAB1-3571-4D30-B88D-7C4955CE5DEB

まだまだ頂きます。
地ベーコン丸焼きの図。
今回のキャンプでベーコンは多分1年分食っただろう。

14291FC8-14B5-4CC9-A1FC-B07C3124CDBC炭火のパワーとありがたみを感じながら
最高の栄養補給が出来た。
。。。と落ち着きそうになったが、あのメインイベントを忘れるところだった !!

D59517B7-85A2-4E53-A546-B2D020BB7DD3

地ベーコン丸焼きの図の火の中で独りじっくり待っていてくれたのは
この時期にしか味わえない新鮮な筍だ!!
まぁ~~、ポンシュが進むススムっ !!
余裕で一本空けてしまった。。。

F6A66149-D622-426D-8D04-3F2108E31367

これだけ暗くなると春とは言え、気温は一ケタ台前半。
あんなに一気に呑み干すんじゃなかったと、空の瓶を
すすりながら、暖をとって、腐れ縁の仲間と談笑中。
焚き火を前にすると、静かになる人と
バカになる人って分れるけど、二人揃って後者でした。

51EA8B44-B7F2-46D1-9396-30C75DF64FAE

遊んで食って呑んで喋ったら眠たくなるのも早い。
寝小便垂れるんじゃないかくらい火遊びもしたので
しっかりと火が消えるのを見守ってと思ったけど明日の朝もあるし
今日は直火じゃないので、もう少ししたら就寝。

5E15AAF1-1D84-42E0-B7CE-7666737B69AC

朝だ。
キャンプはこの為にやっていると言っても過言ではないくらい
好きなのが、モーニングカァフィ 。
まだ寝ている炭火を起こして暖を取りながら
すすり飲むコーヒーは格別だ。

C6923C1B-C4FA-4712-973F-35B093795C66

腹は温まると減る。
『昼食包み』という市販のパンが朝も手軽で良い。
それをただ軽くクッカーで焼くだけで数倍美味くなる。

02CD63FB-F30C-4D9D-B02A-38BCC1BCF9F7

朝メシが終わったら後は帰るだけ。。と。。。
衣食住の全てを再びパッキングして、おセンチに浸る。の図。
余談だが、なぜか私はいつもアウトドアを楽しんだ帰りは必ずと言っていいほど
頭の中で渡辺美里の『My Revolution』が流れ続ける。
それはさて置き、昨年末に買ったスノーブーツもこの時期の
テントサイトではまだまだ重宝する。
それと、DannerLightのソールは熱されると剥がれてしまう
危険もあるので、極力火の近くは避けよう。

1AD5E8F3-C05A-4855-9FF2-4DC26785C6A8 54A8B01F-53F0-4119-ABE4-47931E9926DC

帰りの道の駅で名物のクレソンが乗った山菜そばと
ヤマメの塩焼きを頂いて今回の全日程が終了。
と、まぁ決してお洒落なキャンプではないが
私のキャンプはこんな感じだ。
皆さんも来る、超大型連休のGWを見据えるも良し
今からでも良しという事で、Dannerのブーツと共に
これからのアウトドアシーズンを存分に楽しんで頂きたい。
ではまた。


main_re

東京をベースに活動している T シャツレーベル、”TACOMA FUJI RECORDS(タコマフジレコーズ)”とDannerのコラボレーションモデル。
1932年、“可能な範囲の中で最も優れた靴を作る”というポリシーを掲げ、ワークシューズメーカーとしてそのビジネスをスタートしたDanner(ダナー)。
その原点に立ち返りダナーが、原産国、素材、工程等を見直し、開発された DANNER FIELD(ダナーフィールド)。
このダナーフィールドをベースにタコマフジレコーズならではのストーリーを盛り込んだ、その名も「THE WORKHORSE(ザ ワークホース)」がリリース。
今回ベースとなるダナーフィールドは、防水・透湿性能に優れたGORE-TEX®(ゴアテックス)ブーティーを使用し、悪天候も想定した安心のスペック。
トレイルやキャンプといったアウトドア―シーンで抜群の性能を発揮する。インソールにはOrtholite®(オルソライト)を使用し、優れたクッション性を提供。
安定感を重視した広いソールにはVibram®(ヴィブラム)クレッターリフトを採用し、高いグリップと耐摩耗性を確保しており、製法はステッチダウン製法でソール交換可能。

photo-01

サイドパネルを通常、ナイロン仕様のところ、鮮やかなミントカラーのレザーを使用し、
内側をスウェード、外側を表革とすることで同じミントカラーでもインサイド/アウトサイドで発色が異なる独特の味わいを醸し出す特別仕様。
シュータンにはタコマフジレコーズとダナーのロゴを、踵部分には今回のコラボレーションテーマ「THE WORKHORSE」の刻印。
ブーツ以外にも「THE WORKHORSE」のパッケージ商品として、Tシャツ、キャップ、トートバッグ、ストールも合わせて発売。

photo-02

■ 2019年4月20日(土)STUMPTOWN 渋谷、銀座、ONLINE での発売となります。
こちらは店頭・WEBでの予約等はお受け出来かねますのであらかじめご了承下さい。


お久しぶりです。

お出掛けブログの会がやってまいりました。
題名の通り【お花見】です!!
スギ花粉に邪魔をされ、控えがちでしたが、
今回は気合をいれマスク着用、出陣です。

昨年のブログで桜の木の下で告白すると成功するかも、、、どうたらこうたら、、、
と話題にしましたが、
そんな効果を活用できるはずもなく一人でお花見です。
一人ですが何か問題でも?です!!

さっそくお出掛けの相棒を紹介です。(と共に天気も)

DSC_0849

曇天!!

雨男ならぬ曇天男の筆者です。
天気のせいでブーツが良く見えません。
このシルエット、どのモデルか分かりますか?
次に見切れた時に紹介いたしますので予想してみてください。

DSC_0852

桜ドーーーーーン!!
曇天なのに、、、お綺麗だこと。
若干葉桜なのはスギ花粉で出掛けるのを控えていたせいです。
でも散るからこそ桜、出会いと別れを知らせる桜です。
なんの出会いもない筆者が言うのもなんですが、
義務教育で桜が咲いてからが1年の始まりという文化が染みついてしまっている以上
切っても切れない存在です。

まあ男一人で眺めているだけじゃ時間なんて過ぎませんので

DSC_0864

こうくると

DSC_0865

こうですよね。
乾杯!!ということで今回もバイクは置いて来ちゃいました。テヘペロです。古いか、、、

春を感じて頂きながら答え合わせといきましょう!!

DSC_0858

DANNER
33803
EXPLORER
BURGUNDY

ダナーライトと思われた方が多かったのではないでしょうか。
エクスプローラーでした!!

違いは?と思われる方もいらっしゃると思われますが、
ダナーライトはサイドパネルがナイロンで
エクスプローラーはサイドパネルがスエードです。
シルエットは一緒ですが、雰囲気や経年変化等一味違います。
GREENもありますので要チェックでお願い致します。

DSC_0860

花より団子
黄色い泡だけじゃ物足りず、
この言葉がある以上食べてしまいます。
桜見ながらだと余計に【まいう】です。

一人で飲んで食っての長居は
恥ずかしく耐えれません。
この辺で切り上げます。
来年こそ誰かと来るぞと桜に宣言をしながら退散です。

DSC_0861

曇天男にはゴアテックス、ビブラムソール搭載の
ダナーブーツは
良きお供です。
気温も上昇、各地にお出掛けしたい時期です。
お供の候補に是非ご検討ください。
一人でも寂しさ半減します。(半減は言い過ぎかもです。)

BURGUNDY見てると
いちご狩りに行きたくなってきた筆者です。
誰か捕まるかなー
次回のブログの題名に上げれることを祈りつつ

またお会いしましょう。


img_01
img_02

アウトドアギアの中でも【住】のギアとなる、チェアやテーブルを革新的な技術によって超軽量でありながら洗練されたデザインでキャンプサイトの新たな可能性を追求し続けてきた【HELINOX】。
同社の各シリーズの中でも、ポリエステル・リップストップナイロンと超肉薄の中空ポールを採用することにより耐久性はもとより、トップクラスの軽量性と携帯性を誇る、【チェアゼロ】シリーズ。更には同マテリアルを採用したテーブルと共に【衣】のギアとして生誕40周年を迎える【DannerLight】との異色のコラボモデルが誕生。

Danner Light 90足 チェア 30個 テーブル 10個
日本国内ではSTUMPTOWNのみの限定発売となる。

img_03
img_04
img_05

もう4月なのに、この春はやけに肌寒く感じる日
があれば、ぽかぽかして気持ちっすね的な
【THE 春】の日もあり、毎年こんな感じだったかなぁ
?と毎年考えるこの時期。毎朝必ずチェックする
天気予報でも【日中はぽかぽかしてとても過ごし
やすく◎△$♪×¥●&%#?ただお帰りの
時間帯はやや肌寒い、、、かも知れません、、、】
的なはっきりしない予報も続くこの時期。
ゴリゴリのブーツを履いて出かけたいけど
日中はぽかぽかして暖かいとか言ってるから
春先用のボトムを履きたい、、、けど、ゴリゴリの
ブーツで合わせるのはバランス悪すぎるし、
でも夜は肌寒いとか言ってるから
オンスの厚いボトムとゴリゴリのブーツで
出かけると日中暑いし、、、
でも僕は困らないんです。
だって我が下駄箱のスタメンには、、
FF72E6A8-B8CB-4297-95DC-94302A92B827DANNER
D214302
POSTMAN BOOTS
¥29,000+TAX
MADE IN JAPAN
そうあのDANNERのベストセラー
”POSTMAN”のレッツブラザー
”POSTMAN BOOTS”が控えているから
10691A13-9830-4B85-B5A7-0C3CC71DAD4Cどうでしょうかこの絶妙感。
ガラスレザーが醸し出すちょうどいい高級感。
適度なボリュームが生むちょうどいいワーク
ブーツ感。
統括すると
高級感を主張しすぎないちょうどいいワークブーツ感。
ワークブーツ感を主張しすぎないちょうどいい高級感。
さすがMADE IN JAPAN。
271161FC-7189-4844-8DEC-FB98283AB594※写真はDK BROWN
春先に履く機会が多くなるちょっと明るめなカーキの
ベイカーパンツでPOSTMANBOOTSをチョイスする
時は、ちょうどいい高級感を。
お帰りの時間帯はちょっと肌寒いってさ、、の日に
よく履く太めのペインターパンツでチョイスする時
はちょうどいいワークブーツ感を。
このPOSTMANBOOTSの”ちょうどいい”が自分が
持っているボトムをも春先にちょうどいいボトム
にしてくれる。
二兎を三兎を得た的な勝手に超ポジティブな
言葉を作れてしまうほどだ。

そして履きこむと、、、
96907C3E-5EA8-4357-8AD6-B3AA865A2F28賛否わかれるのはわかってます。
C6B91422-63AE-4D89-8FD5-AC0E5FC2F8FD

どうなの?そのシワとかさ、、、
キズとかさ、、、
皆さま思う事はいっぱいあると思う。
POSTMANBOOTSを所有している方
から見たら、そうじゃないだろ感、満載
だと思う。
でもこのシワ感が僕としては
ちょうどいいのだ。

今回、春にオススメ的な内容でご紹介に
あがったけれども、もちろん1年通して
ちょうどいい感をいつでも演出してくれる
のがPOSTMANBOOTS。
アメリカンブランドのチャッカブーツや
サービスシューズももちろん魅力的だし、
どちらかというと大好物なほう。
でも日本の文化や日本人の趣向を熟知した
日本の職人の方から生れたブーツの方が
見た目も履き心地もしっくり来るし、
やっぱりちょうどいい。

新年度もスタートしてちょうどいいし、
元号も変わるしちょうどいいので、
ブーツを慎重するのにちょうどいい
時期なんじゃないかなぁ、、、と。
皆様いかがでしょうか??

 

 


『 いやぁ~春眠暁を覚えずですねぇ。』
なんて言う挨拶もあっていいんじゃないかって言うほど
最近はねむたいです。
いやぁ~シュンミンっすねぇ。。。
そんなわけでこの眠気について調べてみると春に眠たくなる科学的理由がちゃんとあるそうですね。
自律神経がぁ。。。なんかぁ。。。アレになっちゃうヤツみたいなんで、よかったら調べてみて下さい!
眠たいからってコーヒーとかでカフェインを採るんじゃなくて
ビタミンB1がイイらしいですよ。
大豆とか豚肉とか鰻とか。。。鰻って!!
それで、もうひとつ気になった理由があってそれが面白かったんです。
なんでも、新学期とか新年度は新しい環境に突入しやすく
そこでの環境の変化に体力を使うから、脳が体力を蓄える為に
体を休ませてあげて!!って感じで眠気というシグナルを自身に送るんだとか。。。
えぇっとぉ。。。ポジティブ過ぎやしませんか!? この理論 !!
。。。で、何の話だよ!?って思った方は多いはず。
それもそのはず !!
だって書いてる本人も何の話か忘れそうだったところなんで。
というわけで忘れる前にこちらをご覧あれ !!

DSC_0011

何が言いたかったかって言うと、新しい事を始めるのには絶好のシーズンですね !!
ってことと、そんなシーズンにこんな斬新な発想のアウトドアシューズはいかがですか !?
ってことです。。。あ、2行で済んだ。。。

46073971-BC54-4FDC-9249-6028419CF0D6

Danner
Trail 2650 & W’s Trail 2650
Men’s   61270(DK.BRN / GRN )・61272( BRN/RED )・61275( BLK/GRY )
Wemen’s 61273( ATLANTIC BLUE )・61274(HOT SAUSE )
¥ 16,000 + Tax

そうなんです。わたくし、話し出すと長いんです。よく言われます !!
書いててもそうみたいです。
長いといえば、このシューズの名前にある、【 2650 】。
これはアメリカのカリフォルニア州からカナダまでを縦断する
【 パシフィック クレスト トレイル 】という自然歩道の距離、2650マイルから取った
名前なんですって。kmじゃないですよ!マイルですからね !!
何キロメートルかというと約4,300kmあるそうです。
シュンミンっすねぇ。。。とか言ってたのが恥ずかしくなるくらいの山行です。
で、この靴のナニがそんなに斬新な発想なのかってところですが
足を守ったり、歩行のサポートをするうえで必要な機能を満たす
それぞれのパーツや仕様のほとんどが、外側に出ちゃってる。。。というか出してあるんです。
カカトのヒールカウンターに土踏まずのシャンク、つま先の芯まで出しちゃってます。

DSC_0013

だから足当りがスッゴイソフト!!
この履き心地はアウトドアでの使用が目的じゃなくてもオススメです !!
デザインも90年代にハマったアプローチシューズのアクティブな顔つきと
Dannerらしいぽってり感がイイ感じにMIXされてて、逆に今っぽくて好きです。

F97BB5E4-027D-401F-827B-D09B217479BA 6BD25362-D1CF-4B79-B162-45D5BBCC26BC

靴とか服の機能って内蔵するのが基本で
隠して、隠してでデザインを活かしたり、さらにスッキリさせたり
するもんだとばっかり思ってましたけど、そこは流石のオレゴニアン !!
外に着けちゃうとは。。。発想の柔軟さに脱帽です。

F4C98204-0809-44B4-9CFB-7B54C1CDE973

あとは皆さんがいつも気にされているのが防水性ですよね。
このTrail 2650にそんな機能は御座いません !!
それはと言うと、このパシフィック クレスト トレイルを歩くのに
選ばれるシーズンの大半が乾季だから !!
『 Dannerの製品で防水になってないなんて !! 』
ってお思いの方も多いかもしれませんが、本国のアメリカでは
意外と普通のことなんですよね。
1つの製品に対して、しっかりとした用途と需要があれば
逆に無駄な機能は使用者の目的の妨げになったりなんて事もありますからね。
防水性よりも速乾性が欲しいって場所なんだと思います。
ちなみに、2014年に日本でも公開された
映画【わたしに会うまでの1600キロ】で
主人公のシェリルがDannerのMt.Lightを履いて歩いた道も
同じ パシフィック クレスト トレイルなんですよ。
そういえばあのブーツもライニングには
GORE-TEXではなく、速乾ライニングのDri-Lexが採用されたましたね。
なにはともあれ、このTrail 2650 を是非一度履いてみてください !!
いやぁ、シュンミンっすねぇ。。。